2005年07月26日

新開発! 高アスペクトの微小深穴加工技術ノウハウ。

設計者の方に朗報です(^^)/ 

長年、SUS304、SUS316材など難切削材におけるマイクロドリルによる微小穴(φ300ミクロン以下)の加工深さの限界は直径の10倍まで(アスペクト比10倍)といわれていました。

大阪製作所では、SUS、鋼材に安定して微小穴φ300μm〜超微細穴30μmまでの穴加工が可能です。

今回、特筆したいことは従来の1.5倍〜2倍の高アスペクト(長さL/内径D)15倍〜20倍もの深穴加工技術を開発致した事です。

また、外部企業との連携により「大量穴加工」「直径”1μm”穴加工」など
特殊穴加工にも対応致します。

→→微小穴加工技術比較表

「高アスペクト微小深穴加工」でお困りの時は、大阪製作所までお問い合わせください

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔