2009年07月04日

第134号 高品質と低コストの両立を目指す! 大阪製作所

134号


皆さんこんにちは後藤『町工場のオヤジぃ』@大阪製作所です(^^)/

大阪製作所の社内誌【一粒の種から】は、人として企業として慕われ頼られる存在に成長していけるように願いを込めて発行しています。








先月に引き続き・・・皆さんの所では、お仕事の具合はいかがですか〜〜ぁ? 

例え仕事が少なくても暗くなってはだめですよ〜 

100年に一度の不景気ということで、100年に一度のおもしろいエピソード
も生まれてきています。

例えば こんな感じです・・・

最近、私とお客様との間では笑い声が絶えません、

「こんにちわ〜(^_^)/ まいど 大阪製作所です〜  ハハハハ━━ヽ( ´ー`)ノ 」


「大阪の社長さん、そんなに笑顔を見せてもな何ぁ〜んにも出てけ〜へんでぇ〜ハハハハ−」

「(私)ホンマですね ハハハ〜」

「(お客様)ホンマやな〜 ハハハ〜」 

「(私&お客様) ・・・ハハハ もう笑うしかないな〜・・・ (*´・ω・)(・ω・`*)ネー 」



また、こんな話しもありました。

私は、趣味と健康維持をかねて卓球をやっているのですが、今年初めて全日本マスターズ大阪府予選の試合に出ることにしました。

そのため練習の日数を増やして、体重も絞ってきますので、ちょっとスリムになってきています。
( ̄ー ̄)ニヤリッ


体重も20年ぶりに70キロ代から、60キロ代に入って、体脂肪も先日測ったら15%を切っていました。


自分では !(^^)! ヤッター と内心で喜んでいました。


ところが、有る社長さんから・・・

「大阪の社長さん、仕事大丈夫か〜 めっきりやせて、顔色は悪くないけど、

元気無さそうやん 頑張らなあかんで 応援してるで〜 」 と声をかけていただきました。


ご心配をおかけしまして申し訳ございません、ありがとうございます。m(_ _)m


『町工場のオヤジぃ』は、いたって元気です、しかしこの100年に一度の不況時にダイエッットすると、いろんな事を言われるモノですね・・・ハハハ(^_^;)


……………………………………………………………………………………………
【 今月のお知らせ 】
□■ 高品質と低コストの両立を目指す! 大阪製作所
……………………………………………………………………………………………

大阪製作所では、「コストダウンと高品質」という、相反するお客様のニーズに
答えるため技術開発に挑戦しております。

今回は、「高硬度部品の切削加工技術」と「パイプ穴明け+バリ処理」です。

‐討入れ部品で、オール研削品のコストでお困りではないですか?

”切削加工で高品質、低コスト”を実現します

▲好謄鵐譽好僖ぅ廚鉾小穴明け加工できます。内面のバリも完全除去出来ます

皆さんの製品で、なかなかコストが下がらずお困りの高精度部品はございませんか?

そんな時こそ、 「 高品質と低コストの両立を目指す! 大阪製作所  」を思い出してください!




r_goto1222 at 14:48