2009年10月08日

第136号 続報!! 第3回 ものづくり日本大賞 で 優秀賞 を受賞! (^_ ^)vヤッター

皆さんこんにちは後藤『町工場のオヤジぃ』@大阪製作所です(^^)/

大阪製作所の社内誌【一粒の種から】は、人として企業として慕われ頼られる存在に成長していけるように願いを込めて発行しています。


136号先日の衆議院選挙で、自民党が惨敗をし、民主党が歴史的勝利をつかみました!
投票率も69%を超えて、前の郵政選挙の投票率を超えましたね。
やはり、この数年、世の中の暮らしがだんだん悪くなって行っている事は国民の多くが自分の身近な事として感じていることの表れだと思います。

「勝ち組、負け組」という言葉が、この数年で流行りましたが、
「どちらかというと・・・私は勝ち組ではないな(/_;)」 と感じる人の割合がどんどん増えているような日本になってしまっています。

国民の多くが 「一億総中流化意識」 と言われていた頃とは明らかに変わってしまっていますよね〜


民主党が、衆議院で過半数以上の議席を獲得し、民主党政権が近々生まれます。
どのような政権運営を行って行くのでしょうか?
「不安」もありますが、「希望」と「夢」を託して見守りたいと願っているのは『町工場のオヤジぃ』だけではないはずです。


……………………………………………………………………………………………
【 今月のお知らせ 】
□■ 続報!! 第3回 ものづくり日本大賞 で 優秀賞 を受賞! (^_^)vヤッター
……………………………………………………………………………………………

先月に引き続き「ものづくり日本大賞」優秀賞 受賞のニュースです。
8月24日に大阪梅田のANAホテルで授賞式があり、行って来ました。

一緒に「優秀賞」を頂いた企業は「(株)住金鋼鉄和歌山」や「(株)神戸製鋼所」や「(株)山陽特殊鋼」「三菱電機株式会社」 また、同じ八尾市からは「シャープ株式会社」など、そうそうたる企業さんの中から、「有限会社 大阪製作所」として、パートアルバイトを含めた従業員20名足らずの我々が受賞できた事は大きな喜びでした。

「微細加工を身近なものに!」を コンセプトに微細穴加工の量産技術を、産学連携チームで確立している事を認められたモノでした。

まだまだ本当の意味で、「微細加工を身近なもの」にするには、さらに拡販していく努力が必要です。しかし、私たちが目指すその方向は、決して間違ってはいないのだと勇気づけられました。

大阪製作所は、 「高品質と低コストの両立を目指す!」 が大きな技術開発テーマです。
価格が高くて困っている高品質部品がありましたら是非、お声をおかけくださいね(^_^)/



r_goto1222 at 11:17