2011年11月30日

動き出す! 橋下「維新の会」

大阪市長選に当選した「大阪維新の会」代表の橋下さんが、市営交通の持ち株会社を設立し、4年以内の完全民営化を目指すそうです。

来春にも民営化に向けた専門家チームを発足。所管する市交通局長には民間から鉄道関係者の登用を検討しているようです。

大阪市営地下鉄は、ピーク時に2933億円あった累積赤字を昨年度、全国の公営地下鉄で初めて解消し、今年度も150億円超の黒字を確保する見込みだそうです。

一方、バスは10年度決算で15億円の赤字を出し、28年連続赤字となっています。

これからが橋下さんの腕の見せ所だと思いますが、大阪府知事時代様々な切り詰めで就任一年目から大阪府の赤字体質を改善し、黒字へと変革させた橋下さんですからやってくれるのではないでしょうか?


r_goto1222 at 08:26