【良い会社にしよう】

2005年11月30日

【社長Blog】 枚岡合金工具さんへ見学

2451a1e6.jpg今日は、生野区にある枚岡合金工具(株)社におじゃまさせて頂いた。

徹底した現場3Sで以前より有名であった枚岡合金工具さんが、ここ最近では「時間創出」をキーワードとした

「情報の3S」を実現させる書類管理システム「デジタルドルフィンズ」でも

有名な企業である。

驚くようなきれいな職場に圧倒されると共に、我々も「頑張らねば!」と改めて感じた。

枚岡合金工具さんの経営理念にも有る「日々切磋琢磨する」が心に残った見学会だった。


ご対応頂いた古芝社長様 常務様 Blogをお借りしてお礼申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本日は貴重なお時間を頂きありがとうございました。

弊社の従業員に取りましても大きな刺激になってのでは無いでしょうか?


「日々切磋琢磨する」・・・良い言葉ですね。

初めておじゃましたときも「良い言葉だな」って感じましたが

ますます好きになってあちらこちらで使わせて頂いています。


また弊社にもお越しください。

本日は本当にありがとうございました。

                 感謝
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

r_goto1222 at 22:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2005年11月25日

【社長Blog】 疑心暗鬼〜大手企業さんとの共同開発

ここ数年、自社の技術開発に多くの時間とお金を使っている。

その成果をお客様に還元しようと考え、いろいろと提案をして少しでもお客様の為になればと思っている。

だけど・・・・

「情報やノウハウ」を聞き出すだけ聞き出して後の仕事を任せる気のない方がいるのは残念だ。

あるいは、弊社のような町工場とは、桁違いの利益を出している大手企業さんなのだけど
開発のリスクを全て弊社が持たなければならないようなお話をされてくる。

弊社の穴あけのノウハウは3年や5年で構築されてきたモノではないし、バリ処理や表面処理の
ノウハウもこの3年間どれだけの時間と、試行錯誤が有ったことか!

私どもと一緒にやっていこうと言うお客様にこれらのノウハウを提供する事は、お客様にメリットが
出て利益を出して頂き、弊社も一緒についていければこれほどうれしいことは無い。

しかし、どうも現在の担当者の方からは、そういった気持ちが伝わってこない。

京都のYさん、月曜日来られますがあまりにも誠意が感じられないときは、共同開発をお断り致します。
福井のSさん、共同開発で失敗したら全てのリスクを弊社が持つ事はやはり出来そうに有りません。

疑心暗鬼になっている私が悪いのかはわかりませんが、来週お考えをお聞きしてみようと思っています。

r_goto1222 at 22:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)